未来ユメ日記 by GG

夢、ゆめ、ユメ。未来に向けてユメを語ろう。教育・テクノロジー・地球の未来・歴史・ドラゴンズ・・定年退職を迎えた2012・4・1から、未来に向けてユメを紡ぐ

カテゴリ: アトピーからの逃走

 この季節のおやぢの悩みは、アトピーの症状の他に静電気というやつがある。
 やたらとパチパチと来るのだ。

 車の乗り降りの際など、静電気を除去する道具であ車やドアノブやロッカーなど、金属部分をまさぐりながらでないと安心できない。

 にもかかわらず、なにかの拍子に金属と接触してバッチンとやってしまう。

 冬は空気の乾燥と衣類の増加と材質の変化により、静電気の天下。

 でも他の人を見るとそんなには気にしていないように見える。
 アトピーと静電気、なにかの関係があるのだろうか?

 昨日アトピーについて書き始めたのがいけなかったのか、それらしい症状が出現してきている。
 今夜などは、ステロイドの「強」を使っておいた。早い対応が症状の拡大を防ぎ、「かゆみ」の日常化を防いでくれるからだ。

 今のところ、左肩の外から左腕の肘までと、首筋の左側が怪しい。
 腕は「あせも」のような感じで、ひだになったところの盛り上がり部分が擦れてきて痒みが出てきている。
 首筋は皮が厚くなっている感じで、こちらはひだの谷の部分が過敏になってきている。

 低温と乾燥がいけないのだろうか。

 子どもの中にもアトピーが目だってひどくなってきている人がいる。
 早いところステロイドで痒みを止めないと、掻く、掻きむしる・・・余計に痒くなるという悪循環に入ってしまうぞ。

 今日は高等学校の同窓会とかで、何人かからのメールがあった。おやぢは欠席。孫と遊んでいた。
 明日はその高校のクラスメートとのゴルフ。これは出席の予定。

 実はアトピーについてブログで書くと約束してから久しいが、このところはあまりひどくないので中断していた。が、長年に渡るアトピーとのおつきあいの歴史がある。それを書くはずだったので、再開しよう。

 騒がしいという表現がぴったりする。始めはいつもこんなものだ。
 これまでは10月の始めと4月の始めだった。2週間くらいで耐えられなくなって皮膚科に通院。不思議なことにほとんど同じ日に通院していたのだ。
 それはカルテをのぞき込めば分かる。4月と10月の10何日に通院再開となっていた。

 ここ数年はそれが途切れている。
 歳をとったせいか、案外調子が良いからだ。
 しかし、騒がしくはある。

 左手の二の腕の裏が鳥肌状態。右足の膝の上が、丘状になってかゆいような気がする。夏に蚊に刺された状態がぶり返している感じ。肩胛骨のとんがり部分がさわさわと痒い。そして顔、日に日にかさかさしてきている。

 ステロイドを親が怖がって、無惨な皮膚をしている子どもを見かけるが、あれはかわいそうだ。痒みと見た目の悪さに本人がよく我慢しているなあと同情してしまう。

 長期使用をする必要はないが、ひどい時やかかり始めにステロイドを集中使用して症状を押さえ、軽くなったら保湿剤のみに切り替える作戦がいいのではないか。

 おやぢの場合、今回の11月場所では「ステロイド+保湿剤+入浴剤+衣服の材質交換」で急場をしのぎ、その後はステロイドを外して様子を見ている。
 これでこの冬が乗り切れるとは思ってはいないが・・・


 昨日のインフルエンザに続き、狂犬病がニュースになっている。予防接種をしていない犬が何百万頭もいるそうで、困ったものである。
 一方、韓国からは鳥インフルエンザのニュース、北朝鮮からは猩紅熱流行のニュースが流れてきている。


↓ ↓ ここをクリックするとたくさんの教育関係ブログが見つかります。

にほんブログ村 教育ブログへ

人気blogランキングへ

 近くの学校で学級閉鎖。胃腸風邪に加えてインフルエンザウイルスが検出され、学級の3分の1が欠席。このクラスは22日を学級閉鎖とした。

 なお、ウイルスの型はB型とのこと。


 わがアトピーは一応退却の模様。二日前が嘘のように痒みが引いている。が、油断大敵。今夜も保湿剤を忘れないように刷り込まなくては・・・



↓ ↓ ここをクリックするとたくさんの教育関係ブログが見つかります。

にほんブログ村 教育ブログへ

人気blogランキングへ

↑このページのトップヘ