実は私はH先生からこの本の原稿の一部を見せてもらっていました。そして、21ページにあるような私の発言はなかったという事を強く申し入れていました。にもかかわらずこのような形で配布されたことに驚きを感じざるを得ません。
 当時の校長の発言については17ページで(生前の氏に確認したことがなかったので「あろう」とした)という丁寧な態度をとりながら、生きている本人が否定したことを無視されるのはいかがなものだろう。