履歴書一つをみても以上のように前時代的のままだ。これが変わったらどれだけの紙が節約できるだろう。取り扱いの手間暇と、収納スペースの節約にもなる。学校や教育委員会にある恐ろしいほどのファイルはこうした無駄の集積であり、業務の大半も文書の制作と分類と収納に費やされている。

※ ツイッターで通知表の物語を書き始めたが、140文字の制限はなかなかにつらいものがある。
  やはり少しでも長い文はブログの方が書きやすい。

  おやじも退職して立場が変わったこともあり、この際「学校おやぢ」を卒業することを思いついた。
  今夜からは、未来ユメ日記という表題で、またまた好き勝手なことを書き綴っていきたい。

  フェイスブックで「いいね」を下さったたくさんの人には申し訳ないけれど、ブログから表題だけは飛んでいく仕組みになっているので、今後ともぜひお読みいただきたい。