日本経済新聞によれば、文部科学省は学校での防災教育や安全管理体制を見直すとのこと。

 「月内にも防災の専門家らで構成する有識者会議を創設。災害から身を守る方法の教え方や学校が児童生徒を安全に避難させる手段を話し合う。9月までに中間報告を受け、来年度予算の概算要求などに対策費を盛り込みたい考え」だという。