プリンターを換えた。
 キャノンのPJS500の調子があまりにも悪くなったので、ヤマダ電機で新機種を購入。新型はIP4100。
 複合機とか写真プリント用にディスプレイつきの機種も考えたが、結局リーズナブルな機種に落ち着く。約16000円。

 最初に買ったプリンターは、別売の漢字ロムを組み込まないと漢字が出ないという、ドットインパクトの機種で、とにかくうるさかった。
 NECの8801で、ワープロソフトはユーカラ。
 1983年か84年のことである。

 このプリンターの特徴とユーカラや表ソフトの奇怪さはまた別の機会に・・・

人気blogランキングへ